以下は 1月, 2017年で絞り込んだリストです。

2017年01月31日

相場が動き出した方向にポジションを持つ? そんな「トレンドフォロー」では勝てない

 

2017年01月26日

為替屋の相場コメントは全部でたらめ

 

2017年01月24日

利益になるか 損失になるか 誰も話さなかった資金管理

 

2017年01月19日

トランプ大統領誕生―チャートは教えてくれていた

 

2017年01月17日

米大統領選トランプ勝利での相場の動きはシナリオ通り

 

2017年01月12日

10の勝ちパターンによる過去2年半のトレード記録を全公開

 

2017年01月10日

動画を活用したコンテンツの発信


こんにちは、鹿子木健です。

いつもこのブログをご覧いただきありがとうございます。

このブログも、2014年に開始して以降、
足かけ4年になります。


ブログで情報を発信する目的と方針が4つありました。


1、嘘の情報が99%を占めるFX業界で、
真実を見分ける目を養っていただくこと

2、喧伝されるFXの「常識」をリセットし、
トレードで勝つための考え方をインストールしていただくこと


3、なぜ手法では勝てず「勝ちパターン」が必要か、
理解していただくこと


4、勝ちパターンによって実際の相場でいかに利益を得るか、
実例を見ていただくこと



これまで、情報を共有させていただく中で、
FX業界の闇がどれほど深いか、私自身認識を新たにすると同時に、
情報発信の形についてさらなる工夫の必要を感じています。


大げさかもしれませんが、命をかけて情報を発信しています。


しかし、その情報がみなさんのトレードを変革することができなければ、
すべては水の泡です。



今回から、動画を活用したコンテンツを発信していきます。


上記1~4の目的と方針は変わりませんが、
文章ではお伝えしきれない内容を、
より広く、より深くお伝えできるのではないかと期待しています。


今後とも本ブログをよろしくお願いいたします。



2017年01月09日

トレードの楽しさにのめり込んでいるから利益にならないのかも?

 

本日は成人の日です。

 

新成人の方、また新成人をご家族におもちの方、おめでとうございます。

 

私も、成人が将来に希望をもてる日本にしていきたい、
そのために自分にできることに取り組みたいと思います。

 

そのなかの1つは、ギャンブルでないFXを日本に広めることかもしれません。
しっかりつ資産を増やしていく考え方とスキルを伝えていきたいですね。

 

祝日でチャートが動いていますが、
ふだんデイトレードをされない方は決して魔が差してデイトレードに手を出されないように(笑)。

 

もちろん専業の方でいつもデイトレードをしている方はこの限りではありません。

 

ポジションを持とうとしたり、5分足や1時間足をみようとするのではなくて、
ふだんできない学びのために時間を使うことをお勧めします。

 

   *   *

 

私がいつも申し上げていることは、
デイトレードをしてもよいのは専業トレーダーの方(或いは超上級者の方)だけだということです。

 

デイトレードをしたければ、専業トレーダーになることです。

 

しかし専業でトレードだけして時間を消費する生活は、
一部トレードすることそのものに使命感のある方を除き(そんな方がいるとはあまり思えませんが…)
むなしさを生むものでしかないと私は思います。

 

ということは、ロジックの帰結として、
ほとんどの人にデイトレードは向いていないという結論になります。
(もちろん、ほんの一部そうでない方もいることは否定しません)

 

「デイトレが一番儲かる」との思い込みにとらわれている人がいかに多いことか、と思います。

 

これは商材業者や一部メディアの勝ち、ということになるのだろうと思います。

 

専業でない人がデイトレをすれば、
95%以上の人が大きな損失を出してトレード人生を終えるのだと思います。


確かに、「デイトレが一番儲かる」というのは、
何の前提条件もつけずにいえば、事実かもしれませんが、
それは専業トレーダーで、しかもその中でもデイトレに向いている人にとってのみ
あてはまる言葉です。

 

つまり、
「24時間時間を自由に使え、仕事に行く必要もなく、
常にパソコンのモニターの前に座ってチャートを眺めていられる専業トレーダーにとっては、
デイトレが一番儲かる。」

 

…と正確に言うべきでしょう。

 

忙しいサラリーマンや主婦、自営業を営んでいる方、会社経営者、士業の方、

教育者、音楽家…その他の職業の方で、専業トレーダーになるつもりのない方は、
デイトレードに向いていません。

 

つまり、世の中の95%の人は、デイトレードに向いていないのです。

 

しかしFX業界では、氾濫している情報の95%は、逆に、
デイトレードにかかわるものばかりです。

 

そこで、多くの初心者が、勘違いをして、
「FXを始めるならまずはデイトレードから」となってしまうのでしょうね。


もう1つの問題点があります。

 

最初は資産を増やすためにFXを始めようと思った人がほとんどだと思うのですが、
いざFXを始めると、「資産を増やすこと」という目的を忘れてしまって、
FXトレードをすることそのものに目的がすり替わってしまうことです。

 

スキルやテクニカルを学んでいるうちに、楽しくなって、
利益を出すことよりもトレードそのもののほうが重要になるのです。

 

そういう方が大きな損失を出すのは時間の問題です。

 

しかし、ほとんどの場合、うまくいかない原因に気づくことはありませんから、
「なぜだろう?」「もっと良い方法は?」「もっと良い手法は?」
などとさらに迷宮深くに迷い込んでしまうことになります。

 

手法を追求しているうちは、利益よりもトレードそのもののほうが大事だということですから
(もちろん利益を出したいと願っているつもりなのでしょうが、潜在意識はそうではありません)、
手法を学べば学ぶほど、当初の目的からさらに遠く離れてしまって、
利益がさらに遠のくことになります。

 

「こんなに努力して手法を学んでいるのになぜ」と考えている方は目を覚ましてください。

「そんなに努力して手法を学んでいるから」うまくいかないのではないでしょうか???


これもいつも申し上げていることですが、
トレードで利益を出しつづけるための必要十分条件は、
「自分の勝ちパターンを確立すること」です。

 

手法は関係ありません。

 

これがわかれば、「FXで利益にすることってこんなに簡単だったんだ」と気づきます。

 

多くの人は、負けパターンにはまり込むために手法を学んでいます。

 

つまり、損失を出すためにトレードを学んでいるということです。

 

うまくいっていない方の多くは認めたくないことだとは思いますが、
このことに向き合うことができれば、
信じられないほどの大転換が待っています。

 

「自分なんかどうせうまくいかない」と思いながらトレードしてはいませんか?

 

「自分を救ってくれる手法があるはず」と思って手法探しをしていませんか?

 

そのような状態にある人は、どんなにがんばっても利益にすることはできません。


私たちは、トレードを学ぶことではなくて、資産を増やすこと、利益を出すことが目的です。

 

そこに立ち戻りさえすれば、おのずと答えはみえてくるはずです。

2017年01月05日

ドル/スウェーデンクローナで勝ちパターンMISSION 001(売り)

 

2017年01月02日

【外国為替市場】2016年の振り返り、2017年の展望と戦略

 

新年おめでとうございます。

 

旧年は当ブログを閲覧いただき、ありがとうございました。

 

本年も有益な情報を発信できるよう努めてまいります。

 

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

以下、FX MISSION ZERO会員限定で配信した動画の一部を公開いたします。

 

動画は4部構成で、内容は以下の通りです。

 

第1部では2016年の相場の振り返りについて
第2部ではFXMZとしての振り返りと今後の方針について
第3部ではESGについて
第4部では2017年の相場の展望と戦略、注意点について

 

みなさんにご覧いただけるの第1部のみとなりますが、
ご参考になれば幸いです。

 

【特別編】2017年元旦 昨年の振り返り、今年の方向性、今後の戦略(その1)
https://youtu.be/Tf5tvM6908o

 

 

2月25日(土)、2年ぶりに大阪で勝ちパターンセミナーを開催します。
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/170225/

 

関西の方は、ぜひご検討ください。

有料コンテンツ

           

書籍

書籍

ブログ著者


鹿子木 健
(かなこぎ けん)

株式会社Kanakogi Ken 代表取締役
伊丹資産防衛研究所(Itami FX)主任研究員
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリ ファシリテーター
(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)

1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年 延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年 米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任。
香港株、外貨、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFDなどで資産を約25倍に増やす。
中国、シンガポール、米国の投資家たちと交流し世界の投機資金の流れを読むことを学ぶ。
2009年 エフピーネット株式会社代表取締役・松島修氏主宰の「新イーグルフライ」と出会う。
2011年 同氏の著書に衝撃を受け、一部の中国商業不動産を除くすべての海外投資からの撤退を決め、FXに完全シフト。
FXシフト後も証拠金を数倍に増やす。

自らFXトレードで利益を出すだけでなく、手法の開発とコーチングができる数少ない投資家。
投資・ビジネス・教育・心理学など広い視野から相場の本質をつかみ、相場から永続的に利益を得る仕組みを構築・教えることができるのが強み。
ボリンジャーバンドだけを使った「10の勝ちパターン」を開発し、初心者から上級者まで多くの人々を成功へと導いている。
1日30分以内の取引で専業トレーダー以上に稼ぎ、経済的自由だけではなく、トレードからも自由、つまりトレード時間をゼロにすることを提唱している。