以下は 12月, 2016年で絞り込んだリストです。

2016年12月29日

ドル/円とNYダウに勝ちパターンMISSION 001(売り)

 

まず、ドル/円の日足です。

 

mz1

 

勝ちパターンMISSION 001(売り)発生です。

 

次に、NYダウの日足。

 

mz6

 

同じく、勝ちパターンMISSION 001(売り)発生しました。

 

年末年始はドル/円や株が崩れていくのか、要注目です。

2016年12月26日

スイスフラン/円で勝ちパターンMISSION 001(売り)

2016年12月22日

上から目線でトレードせよ!

 

 


●FXMZ通信

http://www.fx-zero.com/blog/

2016年12月19日

NZドル/円の日足で勝ちパターンMISSION 001(売り)発生

 

チャートはNZドル/円の日足です。

 

mz1

 

日足でMISSION 001(売り)発生です。

 

現在、クロス円の売りについては、短期限定です。

マニュアル通り、センターライン、-1σ、-2σでの確実な利食いと
最初に利食いをしたタイミングでのストップの売値下への移動が必須です。

 

クロス円は、長期的には、短期調整(下落)を経て、
さらなる上昇(円安)へと向かう可能性が高いと判断しています。

 

その判断根拠はクロス円での月足のMISSION 001(買い)です。

 

   *   *

 

数年に一度の大底や天井で超美味しい長期ポジションを仕込む勝ちパターン
MISSION 010の解説動画プレゼントは本日正午までとなっています。

 

http://www.xfine.info/fxmzno/ (完全マニュアル)
http://www.xfine.info/dvd/fxmz-mst/ (徹底解説セミナーDVD)
http://www.xfine.info/dvd/fxmz-sikin/ (資金管理セミナーDVD)

2016年12月14日

クリスマスプレゼント・キャンペーンを行います

 

■本日(日本時間15日未明)に米FOMCの結果発表があります。

利上げが行われる可能性大との観測が市場では広まっています。

加えて、来年何回の利上げが行われる可能性があるか、
その見通しも焦点になっています。

来年のことは来年にならないとわからないのに、
今その可能性や見通しを語ってもまったく意味がないのですが、
皆さんが今それを知りたいと考えているならしかたありません。

ブレグジット(英国のEU離脱)の国民投票前に、
国民投票で残留派勝利の可能性が高いとどのメディアも報じていたのは記憶に新しいところ。

米大統領選でも、クリントン氏勝利の確率90%などと、
選挙前は報じていましたね。

現時点で、将来どのような環境になるのかわからないにも関わらず、
来年以降の利上げの見通しを予想するなど、ばかげたことです。

でも、それを相場の材料にするのですから、
私たちもおつきあいするしかありません。


ドルについては利上げで上昇、セルザファクトで下落、乱高下、
長い上髭をつけて下落、長い下髭をつけて上昇、とさまざまな可能性があります。

思い込みを極力排除し、さまざまなシナリオに備えつつ、
可能性の高い勝ちパターンで取引することを心がけましょう。

勇気をもって見送り、取引しないという戦略は、賢明な選択です。

   *   *

■MISSION 010特別動画プレゼントキャンペーンを行います。

FX MISSION ZEROには10の勝ちパターンがあります。

その中でも、一番最後に学ぶ勝ちパターン010は
お宝ポジションを構築する勝ちパターンで
トレードというよりは、不動産のような投資的なものです。

この勝ちパターンについて、もっと教えてほしいというお声が多かったため
先日、シンガポールセミナーを開催した時に
特別に010の解説を追加してお話しました。

直近の「アメリカ大統領選挙」に乱高下した相場を実例にした解説です。

大変好評でしたので、
このたび期間限定で、このテーマについて解説した動画を公開いたします。

12/19(月)お昼12時までに、下記商品のいずれかを
ご購入された方が対象となります。

Eブック(10の勝ちパターン完全マニュアル)
http://www.xfine.info/fxmzno/

徹底解説セミナーDVD(10の勝ちパターン徹底解説)
http://www.xfine.info/dvd/fxmz-mst/

資金管理DVD(勝つための資金管理)
http://www.xfine.info/dvd/fxmz-sikin/

2016年12月12日

勝ちパターンMISSION 001によるクロス円の長期分析

 

■2017年1月28日(土)に東京で勝ちパターンセミナーを開催します。
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/170128/

トレード人生が変わる、利益の出し方がわかる、そんなセミナーです。

   *   *

以下、週末に配信したメルマガから一部抜粋して転載いたします。


■メルマガと掲示板で繰り返し書いているように、
勝ちパターン判断によりドル/円、クロス円は9月から本格的に買い目線へ転換。

その後、日足、週足では買い方向の勝ちパターンが多数発生しました。

そして今日確認したいことは、月足です。

掲示板「本日の注目通貨ペア」スレッドを毎日更新しています。


その中で何度も触れていますので、
本日の注目通貨ペアスレッドはぜひ毎日お読みください。

さて、月足ですが、
まず9月終値で南アフリカランド/円がMISSION 001(買い)発生。

続いて10月終値で豪ドル/円がMISSION 001(買い)発生。

11月終値でカナダドル/円、ユーロ/円がMISSION 001(買い)発生。

12月終値では、ポンド/円の月足に注目です。

ポンド/円の月足でもMISSION 001(買い)発生となれば、
クロス円全体が、中長期の本格上昇トレンドに転換となる可能性が非常に高くなります。

トルコリラ/円などは、おそらく最後でしょう。
(MISSION 001発生は来年以降でしょう)


月足でMISSION 001(買い)発生ということは、
勝ちパターンを学んでいる方にとってはもう「常識」かもしれませんが、
日足だけを見て「そろそろ過熱感」「そろそろ天井」などと言ってはいけない相場です。

過熱感があれば、もちろん価格調整や時間調整を経て、
熱を少し冷ましてから、再度上値更新にチャレンジとなりやすいです。

ただし、それはあくまで「調整」であって、
「天井」でもなければ本格反転下落開始でもありません。

(相場に絶対はないので、その可能性はゼロではありません。)

売る場合は、あくまで短期の調整狙いです。

月足でMISSION 001(買い)、日足で反対方向のMISSION 001(売り)の場合は、
日足でのエントリーは、あくまでリスク限定の短期狙いです。


クロス円に関しては、日足では過熱感があっても、
月足単位では過熱感はありません。

こういう言い方をすると誤解を招くかもしれませんが、
複数のクロス円通貨ペアでは、「まだ上昇開始したばかり」との認識です。

月足でMISSION 001(買い)が発生したばかりだとすれば、
上昇開始したばかりと考えるのは、自然なことです。

今回の相場ばかりは、月足を無視しては、収益は上げられませんので、
ぜひ月足に目を留めてください。


レバレッジやポジションサイズ等のリスクについても、
最大3倍以内を厳守してください。
(最大3倍であって、通常は1~2倍程度が妥当)

相場の大局を見誤っていない場合、レバレッジさえ低ければ、
短い足で多少上下に行きすぎても、最終的には利益になります。

レバレッジが高すぎると、せっかく最終的にシナリオ通りに動いても、
その途中で振り落とされてしまうことになります。

これはもったいないです。



■来週(本記事掲載時点では今週)はFOMCです。

12月の利上げがあるのか、ないのかわかりませんが、
急激にボラティリティが上がることも想定されます。

利上げは織り込み済みとされているとの発言も目立ちますが、
実際のところはわかりません。

思い込みに注意しましょう。


ポジションをたくさん持ちすぎたまま、
FOMCを迎えることのないように、リスク管理に心を配りましょう。

「不安」を感じるとすれば、それはレバレッジが高すぎというサインです。

レバレッジを落としましょう。

短期、中期、長期で考え方や資金管理をしっかり分けることも、
今さら言うまでもないことかもしれませんが、基本中の基本です。

今年、最終的にプラスで終われることを優先順位の第一に置き、
その次に、収益を乗せていくことを目指しましょう。


メルマガ等で何度かお話しているように、
比較的大きなリスクを取る場合は、
利益が出ている範囲で(元本には手をつけずに)が基本です。

チャンスは今回だけではなく、生涯繰り返し訪れますから、
「このチャンスを逃すまい」と考えて
大きすぎるリスクを取ることのないようにしてください。

2016年12月09日

東京勝ちパターンセミナー(1月28日土曜日)開催のお知らせ

 

先ほど、1月28日(土)の東京セミナー募集が決まりましたので、お知らせさせてください。

 

「けんのFX勝ちパターンセミナー in 東京」のお知らせです。

 

本ブログで勝ちパターン MISSION 001を学んでおられる方で、
もっと深く学びたいという方がいらっしゃったら、
ぜひセミナーのご参加をご検討くだされば幸いです。


たっぷり半日、学びの時間を確保します。

 

いつも大好評の懇親会もございます。


セミナー費用は29,980円です。

 

少し値が張ると感じられるかもしれませんが、
参加されるお客様に何かをセールスするためのフック目的の無料セミナーではありませんし、
個人情報を吸い上げるための超格安セミナーでもありません。

 

セミナーだけでしっかり利益の出し方をつかみとっていただく、
セミナーの内容だけで価格以上の価値をご提供する、そんな方針です。

 

安心してご参加ください。

 

ご検討してくださる方は、こちらからお願いいたします。
↓ ↓ ↓
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/170128/

2016年12月09日

成功トレードへの最初のビッグバン

2016年12月05日

ドル/円の日足で勝ちパターンMISSION 001(売り)発生-短期調整入りか

 

2016年12月01日

勝ちパターンMISSION 001で短期も中長期も相場がわかる

 

本日は、確定した11月の月足終値に注目したいと思います。

 

現在のドル/円相場、クロス円相場は、

非常に重要な局面を迎えています。

 

その判断の鍵を握るのが、勝ちパターンMISSION 001です。

 

これを知っているのと知っていないのとでは、

利益になるトレードができる可能性が天と地ほど開きます。

 

一生使える勝ちパターン「MISSION 001」の詳説レポートを贈呈していますので、

この機会にぜひ無料メルマガにご登録ください。

http://www.fx-zero.com/mag/

 

 

 

有料コンテンツ

           

書籍

書籍

ブログ著者


鹿子木 健
(かなこぎ けん)

株式会社Kanakogi Ken 代表取締役
伊丹資産防衛研究所(Itami FX)主任研究員
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリ ファシリテーター
(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)

1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年 延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年 米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任。
香港株、外貨、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFDなどで資産を約25倍に増やす。
中国、シンガポール、米国の投資家たちと交流し世界の投機資金の流れを読むことを学ぶ。
2009年 エフピーネット株式会社代表取締役・松島修氏主宰の「新イーグルフライ」と出会う。
2011年 同氏の著書に衝撃を受け、一部の中国商業不動産を除くすべての海外投資からの撤退を決め、FXに完全シフト。
FXシフト後も証拠金を数倍に増やす。

自らFXトレードで利益を出すだけでなく、手法の開発とコーチングができる数少ない投資家。
投資・ビジネス・教育・心理学など広い視野から相場の本質をつかみ、相場から永続的に利益を得る仕組みを構築・教えることができるのが強み。
ボリンジャーバンドだけを使った「10の勝ちパターン」を開発し、初心者から上級者まで多くの人々を成功へと導いている。
1日30分以内の取引で専業トレーダー以上に稼ぎ、経済的自由だけではなく、トレードからも自由、つまりトレード時間をゼロにすることを提唱している。