以下は 1月, 2016年で絞り込んだリストです。

2016年01月28日

原油の勝ちパターンMISSION 001(買い)


今日は原油です。

勝ちパターンMISSION 001(買い)が発生しています。

 

原油

 

長くセンターラインが抵抗になり上値を押さえられ続けていました。

今回はセンターラインを上抜けることができるでしょうか。

センターラインを終値で上抜ければ、
相場センチメントが大幅に好転することになります。

「原油は無価値になる」「10ドルまで下げる」といったポジショントークを繰り広げていた人たちは、
もう買い仕込みが終わったのでしょうか(笑)。

 

2016年01月25日

勝ちパターンMISSION 001同時多発!


先週は、勝ちパターンMISSION 001同時多発の前夜でした。
↓ ↓

http://www.fx-zero.com/?p=2676 

 

・ドル/円(買い方向) → 22日に発生済

・ポンド/ドル(買い方向) → 待ち

・ポンド/円(買い方向) → 本日発生

・豪ドル/ドル(買い方向) → 22日に発生済

・豪ドル/円(買い方向) → 22日に発生済

・ドル/カナダドル(売り方向) → 22日に発生済

・カナダドル/円(買い方向) → 22日に発生済

・スイスフラン/円(買い方向) → 22日に発生済

・NZドル/ドル(買い方向) → 22日に発生済

・NZドル/円(買い方向) → 22日に発生済

・ユーロ/ポンド(売り方向) → 本日発生

・ユーロ/豪ドル(売り方向) → 22日に発生済

・ユーロ/カナダドル(売り方向) → 22日に発生済


まず、本日勝ちパターンMISSION 001(売り)が発生したユーロ/ポンドの日足チャート。

 

16012502

 

そして同じく本日勝ちパターンMISSION 001(買い)が発生したポンド/円の日足チャート。

 

blg

 

2016年01月21日

来週は勝ちパターンMISSION 001多発か?


多くの通貨ペアで日足のMISSION 001発生の可能性が高まっています。

・ドル/円(買い方向)
・ポンド/ドル(買い方向)
・ポンド/円(買い方向)
・豪ドル/ドル(買い方向)
・豪ドル/円(買い方向)
・ドル/カナダドル(売り方向)
・カナダドル/円(買い方向)
・スイスフラン/円(買い方向)
・NZドル/ドル(買い方向)
・NZドル/円(買い方向)
・ユーロ/ポンド(売り方向)
・ユーロ/豪ドル(売り方向)
・ユーロ/カナダドル(売り方向)

ただし、メイントレンドと反対方向の場合は注意が必要です。

今週末~来週が楽しみです。

 

2016年01月18日

MISSION 001、最終利食いターゲット到達。


先々週から、ポンド/NZドルの日足を使って、
勝ちパターンMISSION 001のリアルタイム実例解析をしています。


こちらが先週。
↓ ↓ ↓

http://www.fx-zero.com/?p=2637

 

 

こちらが先々週。
↓ ↓ ↓

http://www.fx-zero.com/?p=2582

 

そして、同通貨ペアの今朝のチャートがこちら。

 

ef

 

ポンド/NZドル、めでたく最終利食いターゲットの+2σに到達しました。

その後反落です。

ポンド/NZドルの兄弟通貨ペアであるポンド/豪ドルの月足で
MISSION 001(売り)が発生していることから、
ポンド/NZドルも、大きな流れは下落方向です。

今回の日足のMISSION 001(買い)は、
短期的な調整の局面という判断になります。

ポンド/NZドルの今後メインシナリオは
日足でMISSION 001(買い)が発生した前日の安値(12月31日)を下抜けて、
まずは月足センターラインまで続落です。

その後、-1σを目指す可能性もわりと高いのではないかと思います。

 

2016年01月15日

原油に勝ちパターンMISSION 001発生


チャートは原油(WTI)の8時間足です。


oil

 

勝ちパターンMISSION 001(買い)が発生しました。

 

2016年01月14日

勝ちパターンMISSION 001 リアルタイム実例解析


先週から、ポンド/NZドルの日足を使って、
勝ちパターンMISSION 001のリアルタイム実例解析をしています。

↓ ↓ ↓

http://www.fx-zero.com/?p=2582

 

そして、同通貨ペアの今朝のチャートがこちら。

 

ef


利食いの第1ターゲット達成、

利食いの第2ターゲットも達成、

利食いの第3ターゲットにはまだ届いていません。


センターラインを終値で上回り続ける限りは、
最終ターゲット達成の可能性も高そうです。

 

2016年01月11日

ポンド/円売りターゲット到達


年末からドル/円も下落していますが、

さらに大きく下落したのが、ポンド/円です。

ポンド/円大幅下落の可能性について12月に指摘していた記事はこちらです。
↓ ↓

http://www.fx-zero.com/?p=2499

 

現在、目先のターゲットにほぼ到達。

月足ベースでは今年さらに下値を試す可能性が大いになると考えていますが、

短期的にはここからの売りは慎重になったほうがよさそうです。

(反発上昇し調整相場入りする可能性高いかも)

すぐにという話ではありませんが、

中期的は150円、140円台台突入の可能性も個人的には視野に入れています。

・ポンド/円(月足)

 

efmonth

 

・ポンド/円(週足)

 

efweek

 

・ポンド/円(日足)

 

efday

 

2016年01月07日

勝ちパターンMISSION 001のおさらい


勝ちパターンMISSION 001のおさらいです。

ポンド/NZドルの日足を取り上げました。

 

ef

 

非常に単純、明快ですね。

トレードで勝つために最も大切なことの1つは、
シンプルさを保つことです。

複雑なことをすれば利益になるわけではありません。

これが10の勝ちパターンの1つ、MISSION 001です。


無料メルマガにご登録いただいた方に、
MISSION 001を詳細に解説したEブックをプレゼントしています。

無料メルマガでは長期的に勝ち続けるための、
本質的な事柄をお伝えしています。

 

2016年01月04日

2016年最初の勝ちパターン


あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。


今年最初の勝ちパターンMISSION 001は、
ポンド/スイスフランの日足です。

 

mz4

 

ポンド売りの勢いが短期的に弱まる可能性もありますね。

短期でポンドを売っている場合は、利益確定のタイミングです。

私も今朝、大晦日に4時間足で売ったポンド/カナダドルを
今朝、196.3pipsで利益確定しました。

こちらはMISSION 005という勝ちパターンでした。

 

有料コンテンツ

           

書籍

書籍

ブログ著者


鹿子木 健
(かなこぎ けん)

株式会社Kanakogi Ken 代表取締役
伊丹資産防衛研究所(Itami FX)主任研究員
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリ ファシリテーター
(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)

1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年 延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年 米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任。
香港株、外貨、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFDなどで資産を約25倍に増やす。
中国、シンガポール、米国の投資家たちと交流し世界の投機資金の流れを読むことを学ぶ。
2009年 エフピーネット株式会社代表取締役・松島修氏主宰の「新イーグルフライ」と出会う。
2011年 同氏の著書に衝撃を受け、一部の中国商業不動産を除くすべての海外投資からの撤退を決め、FXに完全シフト。
FXシフト後も証拠金を数倍に増やす。

自らFXトレードで利益を出すだけでなく、手法の開発とコーチングができる数少ない投資家。
投資・ビジネス・教育・心理学など広い視野から相場の本質をつかみ、相場から永続的に利益を得る仕組みを構築・教えることができるのが強み。
ボリンジャーバンドだけを使った「10の勝ちパターン」を開発し、初心者から上級者まで多くの人々を成功へと導いている。
1日30分以内の取引で専業トレーダー以上に稼ぎ、経済的自由だけではなく、トレードからも自由、つまりトレード時間をゼロにすることを提唱している。