以下は 4月, 2015年で絞り込んだリストです。

2015年04月30日

MISSION 001で爆益です(笑)


このところ、多くの通貨ペアでMISSION001が発生しています。

しかも、すべての通貨ペアでシナリオ通り動いているので、
MISSION 001でエントリーすれば「爆益」になっている形です。

★★豪ドル/ドル(週足) +270pips

 

blgaudusd

 

★★ユーロ/カナダドル(日足) +200pips

 

blgeurcad

 

★★ドル/スウェーデンクローナ(週足) +330 pips

 

blgeursek

 

★★ユーロ/ドル(週足) +330pips

 

blgeurusd

 

★★ドル/カナダドル(週足) +600pips

 

blgusdcad

 

2015年04月27日

ドル/円が動き出すか


チャートはドル/円の日足です。

 

mz1

 

118.6円~120.6円の2円幅のレンジ相場が継続中です。

抵抗ラインもはっきりしていますし、
レンジ相場の期間も十分長くなってきています。

このようなケースでは、上か下かどちらかにブレイクすれば、
しっかりとしたトレンドが発生する可能性が高いです。

前回も書きましたが、レンジの上限付近で売れた人は、
売値下にストップを置いてリスクをゼロにしながら、
下降トレンド発生待ちをすれば、楽なトレードができますね。

もちろん、下落方向にレンジブレイクしてからエントリーしても遅くありません。

逆に、上昇方向にブレイクした場合は、
2007年6月高値の124円に向かって上昇開始する可能性が高いと判断しています。

今週の日銀発表と黒田総裁の会見待ちですね。

 

2015年04月24日

FX MISSION ZERO 名古屋セミナー開催のお知らせ


セミナー開催のお知らせです。

ご好評をいただき東京、大阪、福岡と開催して参りましたFX MISSION ZEROセミナーですが、
このたび、名古屋での開催も決まりました。

よろしければ、ご参加ください。

セミナーに参加される場合は、可能な限り懇親会にも申し込まれることをお勧めします。

セミナーでのお話をより掘り下げて情報交換することも可能ですし、
懇親会を通して励まし合えるトレード仲間をみつけることもできますから。


■FX MISSION ZEROセミナー(名古屋)のお知らせ

日時:2015年6月27日(土)10時から16時30分まで(開場 9時30分)
定員:30名
参加費:19,000円(税込)
会場:愛知県名古屋市西区名駅二丁目27番8号
名古屋プライムセントラルタワー 13階 第2会議室

http://eagle-fly.com/se/fxmz/150627.html

 

■7月以降のセミナー開催予定

2015年7月25日(土)
10の勝ちパターンによる相場分析・長期投資・デイトレードのセミナーin東京(仮称)

2015年9月5日(土)
FX MISSION ZEROセミナー(広島)

2015年9月12日(土)
FX MISSION ZERO 1周年セミナー「芸術的戦略家孫子の勝ちパターン攻略術」in大阪(仮称)

詳細が決まり次第、順次お知らせします。

 

2015年04月20日

低レバレッジで資産を100倍に


ほとんどのトレーダーが、
「レバレッジが低いと稼げない」という嘘にはまっています。

個人投資家がレバレッジを上げて取引したら誰の利益になるか、
考えればわかるものです。

思考停止せずに自分で考える習慣をつけなければ、
自分の身も資産も守れないです。

<FX MISSION ZERO動画トレードスクールで公開している動画です>
↓  ↓  ↓  ↓
【30年勝ち続けるために 資金管理及びメンタル管理編】
vol.3 低レバレッジで資産を100倍に

 

http://youtu.be/oLQNtOvG9Jk

 

2015年04月16日

ドル/カナダドルが下落開始


ドル/カナダドルの週足です。

 

ef

 

MISSION 001(売り)が発生していましたが、動き出しました。

発生当初から売っていれば、現在約250pipsの含み益です。

ストップで含み益を守りながら、下落についていく戦略が有効と思います。

ドル/カナダドルのMISSION 001については以前からお伝えしていましたが、
やはりMISSION 001は強いですね。

売り方向のMISSION 001が発生するとセンターライン、
-1σ、-2σの順でターゲットとなります。

 

2015年04月13日

悪いことが起こったら利益になるポジションを


4月の第3週が始まりました。

セル・イン・メイと言って、5月の相場は下落するという格言があります。

暴落や、荒れ相場になりやすいのもこの時期だという傾向もあるようです。

突発的に何か悪いニュースが飛び出しても大きな損失にならない、

むしろ悪いことが起こったら大きな利益になるようなポジション構築を心掛けたいと思っています。

ちなみに私は、4月6日から、クロス円通貨ペアである○○/円を売っています。


日経平均についても同じことが言えると思います。

「突発的に良いニュースが出て日経225が暴騰」という可能性はどのくらいあるでしょう?

また

「突発的に悪いニュースが出て日経225が暴落」という可能性はどのくらいあるでしょう?

可能性の高い方につくのが得策です。

 

2015年04月09日

<ドル/円>ローリスクハイリターンの売り仕掛け戦略


<FX MISSION ZERO掲示板より抜粋>

http://www.fire-bull.info/fxmz/

 

■ドル/円■(日足)

 

blog

 

今朝、私も日足MISSION 005で売りました。
ドル/円はしばらくほとんど取引していなかったのですが、
最近比較的分かりやすい動きをする相場になってきて、
私にも手を出しやすくなってきているのだと思います。

チャートに私の今朝の
・エントリー価格
・ストップ価格
・リミット価格
を記載しました。

日足のMISSION 005ということで
ストップをわりときつく置けていることもあって、
リスクリワードが1:4以上になっています。
こういう場合は、エントリーしやすいです。
そして、仮にストップ約定し損切りになったとしても、
経費と割り切りやすいと思います。

孫子の兵法というものがあります。
日本ではビジネスの成功法則のように受け止められているのですが、
実際はそのような浅いビジネス書ではなく、
国が生き残るための知恵、人が生き残るための知恵が書かれています。

孫子の兵法には、勝算を計算したり、
有利なポジションを取ることについても書かれています。
挙げればきりがないですが、
戦いを見送りひたすら静観する時と戦いを仕掛ける時の見分け方、
敵の心理状態を読み弱いところに付け込んで戦いを優位に進める方法、
地形を読み、地の利を生かすこと、
負ける時はどんな時かという分析…

これは相場にもそのまま当てはまると思います。
10の勝ちパターンにもその要素が散りばめられているので、
読んでみると面白いかもしれません。
自分のトレードスタイルや勝ちパターンを構築する際のヒントも盛りだくさんです。

ちなみに孫子の兵法にはデイトレードがなぜ不利かということも書いてあります(笑)。

話がそれましたが、
今回のドル/円は仕掛けるチャンスと判断して仕掛けました。
見送るべき時は徹底的に見送り、
勝算を計算して損小利大のチャンスと判断すれば仕掛ける、
という基本が大事だと思います。

 

2015年04月06日

ドル/円週足が昨年7月以来、約9ヶ月ぶりのセンターライン割れ


ドル/円週足チャートです。

 

mz1

 

昨年7月以来、約9ヶ月ぶりのセンターライン割れです。

整色が濃厚になってきました。

戻り売り戦略が有利です。


ドル/カナダドルの週足にも注目です。

 

mz3

 

MISSION 001(売り)が発生しています。

戻り売り戦略がワークする可能性が高いと判断しています。

 

2015年04月02日

3月のトレード成績と4月のトレード戦略


少し長いですが、FX MISSION ZERO会員さん向けに配信したメルマガから一部抜粋します。


■MISSION 001の習得状況はいかがでしょう?

MISSION 001をマスターされた方は、
MISSION 002~005に取り組んでおられると思います。

いつも言っていることなので、
「もう聞き飽きた」と思われるかもしれませんが(笑)、
今日も書きますね。

勝ちパターンはトレードルールや手法とは、違います。

トレードルールや手法だけでは、勝てませんし、
利益を得ることはできません。

しかしほとんどの初級者は(もしかしたら経験者も)、
手法やトレードルールをマスターすれば勝てると思い込んでいます。

どんなに優れた手法を学んでも、
勝ちパターンを持たない人は、9割の負け組のままです。

多くの手法を学んでわかったつもりになっても、
「これをマスターすれば勝てはずだ」と思っても、
残念ながら、勝つことはできません。

トレードでは勝ちパターンがすべてです。

素晴らしい手法を教える人はいても、
勝ちパターンを教えてくれる人は、誰もいないと思います。

しかし、本当に必要なのは、勝ちパターンなのです。

勝ちパターンを習得することができれば、
おもしろいように利益になっていきます。

私自身も今月のトレードを終えました。

会員の皆様が受け取っておられる「M-ZERO勝ちパターン発生」メールは、
私が10の勝ちパターンをもとにエントリーし、
またエグジットした結果を、
リアルタイムで配信しているものです。

私自身のトレードを、ほぼそのまま、
公開しているのが、「M-ZERO勝ちパターン発生」メールです。

これはシグナル配信ではありません。

勝ちパターンをシグナル配信することは、
不可能だからです。

シグナル化した時点で、
それは勝ちパターンではありません。

単なるトレードルールか、
あるいは単なる手法の機械化ということになります。

ゆえに、配信されるメールはシグナル配信ではありません。

私が10の勝ちパターンを根拠にしたトレードであり、
それ以上でも、それ以下でもありません。

皆さんの勝ちパターン習得の助けになればと、
実践例を配信しているとお考えください。

以下、すべて掲示板で公開している情報ですが、
少しまとめてみました。

(私は基本早朝しかトレードしないので)
今月の結果はもう出ています。)

3/3 USD/CAD +222.9
+189.6
3/4 USD/CAD +249.3
3/5 GBP/AUD +186.3
+251.9
+180.2
+245.8
GBP/JPY +124.7
+186.2
GBP/CAD +178.6
EUR/SEK +203.5
3/6 NZD/JPY -131
-91.1
GBP/AUD +214.8
+210.2
3/9 AUD/NZD +70.2
GBP/AUD +288.3
3/10 USD/JPY -34.9
3/12 AUD/NZD +100.4
EUR/SEK +125.9
3/13 EUR/SEK +79
AUD/NZD +46.3
3/19 GBP/AUD +133.7
USD/CAD +161.3
USD/CHF +363.7
AUD/USD +95.8
+115.4
+114.5
GBP/AUD +80.6
3/20 AUD/USD +55
USD/CAD +92.4
3/21 AUD/USD +81.8
+122.8
3/24 AUD/USD +231.5
3/27 USD/CAD +51.8
3/28 USD/CAD +7.8
AUD/USD +131
AUD/JPY -61
3/30 AUD/NZD +50.8
3/31 AUD/NZD +153
EUR/GBP +29

9月12日~3月31日のメルマガ配信ポジション
累計利益(Pips) +33,817.30 pips
累計損失(Pips) -4,893.50 pips
合計損益(Pips) +28,923.80 pips

※上記の成績はメルマガ配信トレード記録表(エクセル)の数値であり、
獲得損益を純粋に反映するものではないことをご理解ください。

相場をリアルタイムで解説するサービスは他にもあると思いますが、
解説通りの勝ちパターンで自分もトレードして、
リアルタイムで利益になるトレードを公開するサービスは
他のどこを探してもないと自負しています。

(こんなことを書くのは初めてですし抵抗があるのですが、
そろそろ少しくらいは書いてもいいかなと思いました。。)

それほど私は10の勝ちパターンに自信を持っています。

そして、これまで他の何をやっても勝てなかった方にも、
ぜひ10の勝ちパターンを学んで、
利益になるトレードを身に着けていただきたいと心から願っています。

4月も、利益を積み重ねていきましょう。

利益にするのは簡単です。

多くの人が利益にならないのは、
過去の刷り込み、思い込み、根拠のないこだわり、
そして欲でトレードするからだと思います。

利益にするのは簡単ですが、
以下のことが前提です。

・勝ちパターンに合致するトレードのみ(他はすべて見送り)
・レバレッジは超低め(レバレッジ3~4倍は低めではありません、念のため。)
・ストップロス必須、含み益はストップ移動で守る

これらのことを実行するのは簡単ですが、
心理的に大きな抵抗を感じる方がいます。

時々このような方がいます。

これまでどんな手法を学んでも利益にならなかったにもかかわらず、
新しいことを教えられた時に、
「そんなことをしても利益になるはずがない」
「○○さん(過去に学んだ先生)はそうは言わなかった」
「経験上、それでは成功しない」
と言って新しいことを否定する。

過去、いくらやっても利益にならなかった手法、
また成功しなかった経験を持ち出して、新しいことを否定し、
成功への大転換のチャンスを拒絶するのです。

これまで学んだ手法で成功しているのなら、
やり方を変える必要はありません。

しかし仮にそうでないなら、
過去に学んだことや経験はいったんリセットして、
新たにインプットし直すことが重要です。

 

有料コンテンツ

           

書籍

書籍

ブログ著者


鹿子木 健
(かなこぎ けん)

株式会社Kanakogi Ken 代表取締役
伊丹資産防衛研究所(Itami FX)主任研究員
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリ ファシリテーター
(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)

1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年 延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年 米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任。
香港株、外貨、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFDなどで資産を約25倍に増やす。
中国、シンガポール、米国の投資家たちと交流し世界の投機資金の流れを読むことを学ぶ。
2009年 エフピーネット株式会社代表取締役・松島修氏主宰の「新イーグルフライ」と出会う。
2011年 同氏の著書に衝撃を受け、一部の中国商業不動産を除くすべての海外投資からの撤退を決め、FXに完全シフト。
FXシフト後も証拠金を数倍に増やす。

自らFXトレードで利益を出すだけでなく、手法の開発とコーチングができる数少ない投資家。
投資・ビジネス・教育・心理学など広い視野から相場の本質をつかみ、相場から永続的に利益を得る仕組みを構築・教えることができるのが強み。
ボリンジャーバンドだけを使った「10の勝ちパターン」を開発し、初心者から上級者まで多くの人々を成功へと導いている。
1日30分以内の取引で専業トレーダー以上に稼ぎ、経済的自由だけではなく、トレードからも自由、つまりトレード時間をゼロにすることを提唱している。