以下は 3月, 2015年で絞り込んだリストです。

2015年03月30日

ドル/カナダドル週足のMISSION 001(売り)発生が近い?


■ドル/カナダドル■

週足チャートを添付します。

 

mz3

 

+1σの攻防をしています。

+1σを終値で下抜ければMISSION 001(売り)発生となります。

 

2015年03月26日

豪ドル/ドル、MISSION 001継続中



23日(月)に豪ドル/ドルのMISSION 001(買い)発生と投稿しましたが、

その後、上昇中です。

 

blog

 

一時160pips程度上昇、その後少し反落する局面もありましたが、

-1σを終値で下回らない限り、上昇方向の流れが続く可能性が高いです。



シナリオとしては、まずはセンターライン、

センターラインを越えることに成功すれば+1σ、+1σも越えれば+2σを目指す、

と考えます。



しかし、そんなに順調に上昇するとも考えにくいです。



そこで、実際の取引では、ポジションを持って含み益になったら、

ストップを買値より上に移動して、利益を守ることが大事になります。



仮にメインシナリオに反して上昇が途中で止まり、急落したとしても、

利益を守ることができるからです。



私もしっかりとストップを買値上に置いています。

 

2015年03月23日

豪ドル/ドルの週足でMISSION 001(買い)発生



豪ドル/ドルの週足チャートです。



MISSION 001(買い)が発生しました。



は週足ですので、日足では調整のためある程度下落することも想定されます。



終値で-1σを下回らない限りは、センターライン、+1σに向かって上昇する可能性が高くなります。

 

mz1

 

2015年03月19日

まだ「勝ちパターン」が必要なことがわからないのですか



今朝、以下のポジションを利食いしました。
(FX MISSION ZERO掲示板では、エントリーからエグジットまですべて公開しています。)



・豪ドル/ドルのロング
・ポンド/豪ドルのショート
・ドル/カナダドルのショート
・ドル/スイスフランのショート



昨晩FOMCがありましたが、FOMCを触媒にして、
利上げを織り込む形で上昇していたドルの調整相場入りとなりました。



Sell the Fact(噂で買って事実で売る)相場となった形です。
ファンダメンタルズ指標は予想するものではありません。



相場がどう動きたがっているのかをチャートから判断し、
ファンダメンタルズが触媒(きっかけ)となることを確認してトレードを行う、
そのためにファンダメンタルズは有効です。



『ファンダメンタルズによって相場を見るのではなく、
チャートそのものからファンダメンタルズを把握する』



これが私が提唱している相場現象学です。



「勝ちパターン」はファンダメンタルズそのものを織り込む形で
発生しますから、基本、勝ちパターン通りに取引するというスタンスが大事です。
トレードはファンダメンタルズやテクニカルで勝てるものではありません。



手法を極めようとしてもだめです(多くの人がこれを勘違いしています)。



トレードで勝つために必要なのは次の2つです。



————————————————————-
◆◆「利益になるパターン」を見分ける◆◆
————————————————————-
◆◆「利益になるパターン」通りに行動する◆◆
————————————————————-



これ以上でも、これ以下でもありません。

 

2015年03月16日

資金管理の実際



今月も半分が過ぎました。



人の価値観をはかる物差しは時間とお金だと言われています。



ある人の価値観を知りたいと思えば、

時間とお金をどのように使っているかをみればよいというのです。



時間を何に使い、お金(お金だけでなく幅広い意味での富) を何に使うかが、

人生の本質だと言ってもよいでしょう。



ところでトレードでも、 成功するためには時間管理と資金管理が欠かせません。



今日は特に資金管理について、

助けになるいくつかの具体的な「習慣」をご紹介したいと思います。

(時間管理は次回に譲ります。)





■トレード記録をつける。



トレード記録をつけることは、

何もしなくても利益になって当たり前の トレードができるようになるまでは、必須です。

(ある段階から必要なくなることもあります。)



なぜ必須かというと、自分のトレードを後から振り返るためです。



通常、FX業者のシステムには、 取引履歴等をダウンロードできるようになっていますが、

取引履歴で具体的に自分の取引を振り返ることは難しいです。



記録をつけることが面倒になると本末転倒なので、 簡単な記録でもかまいません。



少なくとも、

・エントリー日時

・エントリーの根拠

・利食い/ロスカット日時

・損益

くらいはつけておくとよいと思います。



記録をつけるのが苦手な方や、 どのようにしたらいいか分からない方のために、

この記事の最下部下に、 私の使用しているエクセル表のダウンロードURLを貼り付けますので、

自己責任でご活用くださればと思います。





■最大損失額の計算



次に、毎回のエントリー時に、

ロスカットになった場合の最大損失額を計算することです。



時々聞くのですが、

・指値注文を入れておき、指値が全部約定したらものすごいポジションになった!

・ストップロス注文にかかってロスカットになったら落ち込んだ。



指値注文は普通、「できれば約定してほしい」と思って発注するものです。



約定したら「想定外」であるかのようにあわてるなど、

そもそも考えられないことです。



それは、欲張り過ぎているか、最大損失額を計算していないことが原因です。



ストップロスにかかって落ち込むことがあるならば、

それはロスカットがロスカットの意味をなしていないということです。



ロスカット(ストップロス)は、落ち込まないようにするための、

損失を最小限に抑えるための仕組みです。



基本に立ち戻りましょう。



自分はいくらまでなら損失を出しても大丈夫か、 まずそこから出発し、

レバレッジやストップロス価格を決めるようにしましょう。



「これくらいの利益になりそう」と獲得利益を想像しながら エントリーする人が多いですが、

これは間違いです。



その逆に、「これくらいの損失になるかもしれない」 と

想定損失額を計算するところからエントリーを検討するのが正しいです。





※以下は、FX MISSION ZERO掲示板からの抜粋となります。

 

http://www.fire-bull.info/fxmz/

 

**ポジション管理表(Excel)をダウンロードしていただけます**



こんにちは、けんです。



ポジション管理が苦手な方のために、私が実際に使用しているものと同じポジション管理表を、

利用していただけるようにしました。



これはFX MISSION ZEROの公式ポジション管理表ではなく、

同サービスに含まれるコンテンツでもありません。



ポジション管理に困難を感じている方の便宜を図るために、

私が使っているポジション管理表を個人的に公開するという位置づけです。



ご利用されたい方はご自由にお使いください。



これは、私が自分用に作ったもので、第三者に公開するために作ったものではありません。



管理表についてのご質問はお受けしませんのでご了承ください。



エフピーネット株式会社の事務局に、

ポジション管理表についてのお問い合わせはされないようお願いいたします。



以上のことをご理解の上、ご自身の判断のもと、必要に応じてご活用ください。



ダウンロードはこちらから ↓ ↓ ↓

ポジション管理表(Excelファイル):http://urx.nu/d0Xn

 

使用例(Excelファイル):http://urx.nu/d0Xt

 

2015年03月12日

資産100倍増への近道はレバレッジ2倍?



今日は特別に、有料コンテンツ「FX MISSION ZERO 掲示板」

動画スクールの 動画を1本、公開したいと思います。



【30年勝ち続けるために 資金管理及びメンタル管理編】

vol.3 低レバレッジで資産を100倍に http://youtu.be/oLQNtOvG9Jk

 

(音声が流れます。音量にはご注意ください。)

 

2015年03月09日

ドル/円はMISSION 001の仕掛けポイント



ドル/円(週足)↓

 

mz1

 

週足でMISSION 001(売り)が発生後、

週足ではセンターラインに向けて下落のシナリオでしたが、

+1σの下を推移し続けていたものの、

+1σの上昇とともにロウソク足も上昇傾向でした。



大きい足のMISSION 001発生時は、

できる限り±1σに引き付けて取引することが鍵になります。



今回の週足MISSION 001(売り)の場合も、

週足で売りのサインだからと単純に売りにこだわらず、

日足はレンジ相場なので、 日足のレンジ上限で売ることで利益になっています。



・週足MISSION 001

・日足MISSION 003



この2つが同時発生ということです。



その場合は、日足のMISSION 003を優先し、

しかも、買いではなく売りを優先するのがオーソドックスな戦略になります。

(しかしもちろん買ってもいいわけです。)

 

2015年03月02日

今週は豪ドルに注目



明日はRBA(豪中銀)の政策金利が発表されます。



先月、豪ドルの金利は2.5%から2.25%に利下げされましたが、
今月も先月に引き続き2%への利下げ観測が台頭しています。



利下げは豪ドルにとってネガティブ材料ですが、
材料出尽くしで上昇に転じる触媒になる可能性もあるとみて、
注目しています。



豪ドル/ドル(月足)↓

 

mz1

 

有料コンテンツ

           

書籍

書籍

ブログ著者


鹿子木 健
(かなこぎ けん)

株式会社Kanakogi Ken 代表取締役
伊丹資産防衛研究所(Itami FX)主任研究員
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリ ファシリテーター
(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)

1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年 延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年 米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任。
香港株、外貨、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFDなどで資産を約25倍に増やす。
中国、シンガポール、米国の投資家たちと交流し世界の投機資金の流れを読むことを学ぶ。
2009年 エフピーネット株式会社代表取締役・松島修氏主宰の「新イーグルフライ」と出会う。
2011年 同氏の著書に衝撃を受け、一部の中国商業不動産を除くすべての海外投資からの撤退を決め、FXに完全シフト。
FXシフト後も証拠金を数倍に増やす。

自らFXトレードで利益を出すだけでなく、手法の開発とコーチングができる数少ない投資家。
投資・ビジネス・教育・心理学など広い視野から相場の本質をつかみ、相場から永続的に利益を得る仕組みを構築・教えることができるのが強み。
ボリンジャーバンドだけを使った「10の勝ちパターン」を開発し、初心者から上級者まで多くの人々を成功へと導いている。
1日30分以内の取引で専業トレーダー以上に稼ぎ、経済的自由だけではなく、トレードからも自由、つまりトレード時間をゼロにすることを提唱している。