2016年08月29日

ユーロ/円の勝ちパターンMISSION 001

2016年08月25日

ポンド上昇。勝ちパターンで誰よりも早く買い利益にすることができる

 

■ポンドクロスが続伸しています。

 

先週、ユーロ/ポンドの勝ちパターン
MISSION 001(売り)発生をお伝えしていました。

 

それ以降、ポンドは上昇を続けています。

 

私も、この1週間は、毎日のようにポンドを買っていました。
(ユーロ/ポンドのショート、ポンド/円のロング等)

 

FX MISSION ZERO有料掲示板では、
私の取引をリアルタイムで公開しています。

 


さて、ポンド買いの勝ちパターン発生以来の動きを整理してみます。

 

●ポンド/円 → シナリオ通り上昇 → 続伸

●ポンド/カナダドル → シナリオ通り上昇 → 続伸

●ポンド/スイスフラン → シナリオ通り上昇 → 続伸

●ユーロ/ポンド → シナリオ通り下落 → 続落


次に注目したいのは、ポンド/豪ドルの週足です。

 

・ポンド/豪ドル(週足)
16082502


来週以降、MISSION 001(売り)発生する可能性が高まっています。


そろそろポンド買いを推奨してくる
マーケットコメントが増えてくると思いますが、

その頃には既に大きな利益を確定しているか、
含み益を伸ばした状態になっているのが、
勝ちパターンでのトレードです。


大衆心理が買いにかたむく頃には、利食いを完了して、
次のターゲットを探すことができます。


   *   *


みなさんお考えになったことがあるかどうかわかりませんが、
大事なことをだと思うのでお伝えしたいと思います。

 

誰のトレードをお手本にしたらいいのか?
誰にトレードを習えばいいのか?
誰の考え方を参考にすればいいのか?

 

混乱している方が多いと感じているので、整理してみます。

 

プロにはさまざまな種類のプロが存在します。

 

1、経済学のプロ
2、為替(評論)のプロ
3、銀行業務(外国為替部門)のプロ
4、トレードのプロ
5、ファンド運用のプロ
6、コーチングのプロ
7、資産形成のプロ
8、FPのプロ
9、セミナーのプロ
10、メルマガのプロ
11、ビジネスのプロ
12、ブログのプロ

 

このことをわかっていない人が多すぎます。

 

これを間違えると、スキルや考え方を盗もうとした結果、
私たちの大事なお金や時間、さらに心までも
逆にその人たちから盗まれることになります。

2016年08月22日

素人でもプロに勝てる!

 

2016年08月18日

ユーロ/ポンド8時間足で勝ちパターンMISSION 001(売り)発生

 

チャートはユーロ/ポンドの8時間足です。

 

160818

 

勝ちパターンMISSION 001(売り)が発生しています。

 

2016年08月15日

AUD/CAD、勝ちパターン通りの利食い

 

先週金曜日に売った豪ドル/カナダドル。

 

http://www.fx-zero.com/?p=4207

 

ef

 

半分利食いして、ストップを売値近辺に移動しました。

これでノーリスクで利益を伸ばせます。

2016年08月12日

底堅い豪ドルよりカナダドル買い?

 

今朝のチャートは豪ドル/カナダドルの日足です。

 

mz3


バンドウォークの本数から考えると厳密には

MISSION 001(売り)ではありませんが、
月足でも週足でもレンジの上限に到達して達成感があります。

 

+1σを終値で下回れば、
+1σを起点にわりと大きな調整(下落相場)となる

可能性が高いと判断しています。

 

MISSION 001(売り)に準じた戦略はおもしろそうです。

 

豪ドルも底堅いですが、

仮に豪ドル/カナダドルが下落方向に転換するとすれば、
カナダドルが相対的により強い通貨となります。

 

つまり、他の通貨に対しても、

カナダドル買いのトレードが合理的だということです。

 

しかしどの通貨が最強かと考えながらトレードするのは

まったく意味がありません。
(振り回されるだけでよいことはありません。)

 

いつもチェックしている20~30通貨ペアのチャートを見て、
それぞれの勝ちパターンだけで判断していれば、
より有利な(比較的有利な)通貨ペアでトレードできるようになります。

(※FX MISSION ZEROでは

メジャー通貨と準メジャー通貨を組み合わせた

20~30通貨ペアを推奨しています)


私たちがトレードをする目的は、分析したり当てたりすることではなくて、
永続的に利益を出し続けることです。

 

 

☆ミッションゼロの5つの勝ちパターンを学ぶセミナーを、
10月1日(土)に高松で開催します。

 

四国で初めての、ミッションゼロセミナー開催となります。

 

詳細はこちらをご覧ください。
  ↓   ↓   ↓
けんのFX勝ちパターンセミナーin高松
http://www.eagle-fly.com/se/fxmz/161001/


みなさん、どうぞよいお盆休みを。

2016年08月11日

ノルウェークローネの勝ちパターンMISSION 001

 

2016年08月08日

ドル/円は「休むも相場」

2016年08月04日

勝ちパターンとは、勝って当たり前の状態!

2016年08月01日

7月のトレード成績

 

有料コンテンツ

           

ブログ著者


鹿子木 健
(かなこぎ けん)

株式会社Kanakogi Ken 代表取締役
伊丹資産防衛研究所(Itami FX)主任研究員
特定非営利活動法人教育政策ラボラトリ ファシリテーター
(国・自治体・教育関連への支援・政策提言)

1974年熊本県生まれ。
延辺大学文学部比較言語学科(中国)卒。
中国に12年間滞在。
2004年 延辺科学技術大学教養学部で教鞭をとっていたがヘッドハンティングされ、赤字だった米資本学習塾の経営を立て直す。
2008年 米資企業のウェストチャイナ法人代表取締役に就任。
香港株、外貨、中国不動産、フィリピン不動産、ゴールド・オイルCFDなどで資産を約25倍に増やす。
中国、シンガポール、米国の投資家たちと交流し世界の投機資金の流れを読むことを学ぶ。
2009年 エフピーネット株式会社代表取締役・松島修氏主宰の「新イーグルフライ」と出会う。
2011年 同氏の著書に衝撃を受け、一部の中国商業不動産を除くすべての海外投資からの撤退を決め、FXに完全シフト。
FXシフト後も証拠金を数倍に増やす。

自らFXトレードで利益を出すだけでなく、手法の開発とコーチングができる数少ない投資家。
投資・ビジネス・教育・心理学など広い視野から相場の本質をつかみ、相場から永続的に利益を得る仕組みを構築・教えることができるのが強み。
ボリンジャーバンドだけを使った「10の勝ちパターン」を開発し、初心者から上級者まで多くの人々を成功へと導いている。
1日30分以内の取引で専業トレーダー以上に稼ぎ、経済的自由だけではなく、トレードからも自由、つまりトレード時間をゼロにすることを提唱している。